心のボーダーをなくそう! 車いすにかわいいワッペン。

お友達のInstagramで知った「心のボーダーをなくそう!車いすにかわいいワッペン。」
とても可愛いデザインに目がとまりました。

どこで買えるんだろうと調べていたらフェリシモさんのCCPで購入できる事がわかりました。
株式会社フェリシモさんはみなさんもよく知っていると思いますが、CCP(チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト)とは

障がいのある人たちが持つスペシャルでピュアな能力や個性を、大切な贈り物みたいにシェアして、他にない商品が生まれます。CCPは、福祉作業所と、クリエイターやメーカー、NPO、プランナーなど、たくさんの人が関わるものづくりを通して、手に取る人をしあわせにして、誰もがボーダーなくつながる未来をつくるプロジェクトです。

https://www.felissimo.co.jp/ccp/

CCP × ディック・ブルーナのコラボ「ブルーナ バリアフリープロジェクト」を実現してくれたのが車椅子の女の子を家族にもつママmeetme. egao (みいとみい、えがお)さんです。
meetme. egaoさんの熱い思いがこめられた「ちいさなロッテと育んだ大きな夢 ─プロジェクト誕生秘話─」はこちらから(画像をクリック)

車いすを利用するみなさんでこの可愛い「ろってちゃんふわふわワッペン」をつけて大切な車いすをアピールしませんか。

そしてプロジェクトについて私がいつも素敵だなと思うことには共通点があります。それは福祉事業所の方たちを巻き込んだプロジェクトです。
今回の「ブルーナ バリアフリープロジェクト」でも福祉事業所で障がいのある人たちに織ってもらった「さをり織り」のタグ付きです。

スペシャルニーズがある方の活躍の場所がある事、注目をあびる事、人のためになる事がいっぱい増えてほしいです。

> ろってちゃんふわふわワッペンの購入はこちらから


関連記事

  1. DIVERSITY PARK 2019でサーフクラシック主催のサップ体験してきました!

  2. 電車のあの場所知らなかったのは自分だけ?

  3. わたしたちはきっとできるTRY 夢と希望のバリアフリーコンサート

  4. エスカレータ 止まって乗りたい人がいる

  5. 緑のカフェで感じたバリアフリー

  6. 福祉に関わるシンボルマークをいくつ知っていますか?