7月6日「情報サイト・COMUGICOの日」として制定されました。

2022年7月6日にCOMUGICOは発足より3周年を迎えます。
ここまでこられたのはひとえに掲載を快諾してくださった皆様、COMUGICOを応援してくださる皆様のおかげです。
あ、あとムギコの頑張りのおかげでもあります。

正式リリースを7月6日にしたのには理由があります。7年前の7月6日に「麦」が生まれました。様々な合併症のため空に帰ってしまった「麦」ですが、彼は私たちに様々な大切なことを教えてくれたのです。NICUで過ごした「麦」との貴重な時間は鮮明に覚えています。

ご存知のように一年365日、様々な記念日や啓発デーが制定されています。
語呂合わせや数字に由来するものなど様々ですが、込められた想いはみな「知ってほしい」という気持ちです。
COMUGICOでも支援が必要なこどもに関する様々な記念日をSNSなどで発信してきました。

そして私たちCOMUGICOのこともたくさんの方々に知ってもらい、活用してほしいと常々思っていました。

そしてこの度、ついに日本記念日協会に申請していた7月6日「情報サイトCOMUGICOの日」が正式に登録されました!

コムらび
コムらび
パチパチパチ!

この日は、頑張っている子どもやお空の子どもに想いを馳せ、
支援者に感謝する日として制定しました。

祝日になるのはまだまだ先になりますが、皆様どうぞ7月6日「情報サイトCOMUGICOの日」を覚えていただけたら嬉しいです。

7月6日はピアノの日、サラダ記念日、ゼロ戦の日、ワクチンの日、セコムの日、公認会計士の日、ナンの日でもあります。
この日は、ナンとサラダを食べながらピアノの音色に耳を傾け、ワクチンの接種記録と自宅のセコムを確認しつつ、ゼロ戦に乗った公認会計士に想いを馳せるだけでなく、COMUGICOの日として頑張っている子どもやお空の子どもたちを想い、支援者に感謝する日として過ごしてくれたらうれしいです。

関連記事

  1. コムガール(りお)6歳。今回も楽しかったピアノ発表会

  2. 4月4日は養子の日。すべての子どもたちの幸せのために

  3. 感謝!!COMUGICO公開から1年。

  4. 子供を育てたいと願う人へ「特別養子縁組制度」|ポスターに思う、、、

  5. がんばれ!ムギコ。 負けるな!ムギコ。

  6. 謹賀新年2020