まるんなひろば|重症心身障害児対象 児童発達支援事業所

2019年10月より北区の平野神社近くに新しくできた訪問看護ステーションひろば併設の重症心身障害児対象の児童発達支援事業所「まるんなひろば」です。

「まるんな」を漢字で示すと「和」です。
与那国島の言葉で、「手を取り合って協力する」「みんな一緒に」「本音で話し合って到達する和」という意味があります。

利用していただく子どもたち、家族の方々と職員だけでなく、地域の中で、社会の中で一緒に協力し合っていけることを目指してこの名前を選びました。
ひらがなで書くと曲線が多くてかわいくて、温かみのあるところも気に入っています。
“まるんなの心”でスタッフ一同取り組んでいきますので、よろしくお願いします。

対象(定員5名)
発達に支援が必要な就学前の医療的ケアが必要なお子さん
就学前の重症心身障害のお子さん
*定員に空きがある場合は、療育が必要と認められた就学前のお子さんであれば利用していただくことができます。

職員体制
保育士・機能訓練職員(作業療法士)看護師・社会福祉士・臨床発達心理士等の職員がチームで療育を行い、保護者の相談にこたえます。

名称 まるんなひろば 重症心身障害児対象 児童発達支援事業所
所在地 京都府京都市北区平野東柳町38番地
開所日 月曜日~金曜日・および事業所の定めた日
開所時間 9時から17時
療育時間 9時45分から15時45分
*子どもさんの状態やグループ編成に合わせて療育時間を1時間から設定します。
WEB 公式サイト
TEL 075-366-8190

関連情報

  1. 私たちウィングは兵庫県西宮市で発達に心配や遅れのある子ども(障がい児)を児童福祉法に基き療育を行う施設です

  2. ポケット21京都|ダウン症家族を応援したいと思っている会

  3. みんなのアトリエ さいたま市浦和区の児童発達支援事業所

  4. おおきな木のおうち ぽかぽか|障がいがある子もない子も家族みんなで交流

  5. 大阪を中心にダウン症の親子サッカースクールを開催しています

  6. 武蔵野市・児童発達支援教室・発達障がいのお子様の療育サポート

  7. めるへんキッズ アットホームな環境の中、 ひとり一人の個性を大切に

  8. 運動を通してその方らしい人生をサポートします!うごキッズ教室

  9. ABA(応用行動分析)を行っている児童発達支援・放課後等デイサービス [エンジェル・アカデメイア]

スポンサードリンク

  1. アートパラ深川!すみだストリートジャズフェスティバル!|イベン…

    2022.11.23

  2. 砧公園みんなのひろば見学会へ行ってきました

    2022.11.05

  3. 娘の副籍交流を終えて・・・。

    2022.11.05

  4. 吉祥寺コレクション2022|tenboのファッションショーを見に行きまし…

    2022.10.29

  5. DANCE DRAMA 「Breakthrough Journey」|芸術の秋

    2022.10.22

  6. ダイジョウブゥ祭り|障害福祉はロックンロールで大丈夫!

    2022.10.20

  7. 食欲の秋。 3年ぶりの「ニルカフェ」へ

    2022.10.08

  1. 愛の血液助け合い運動月間|恩返しの献血

    2022.07.02

  2. 7月6日「情報サイト・COMUGICOの日」として制定されました。

    2022.05.21

  3. 渋谷区文化プログラム『MERRY SMILE SHIBUYA2020』|パラとカラダと…

    2021.12.24

  4. tenbo|平和をテーマにした MERRY SMILE FASHION SHOW

    2021.09.03

  5. コムガール(りお)5歳。とても楽しかったピアノ発表会

    2021.07.29

  6. 社会のダイバーシティを考える 立つ、歩く、走る―義足でこえる心の壁

    2021.07.13

  7. こどものみかた「ゆめ工房」丸メガネの野望

    2021.05.29