ペースト食 障がいを持ったご家族をサポートする「大竹友里恵サロン」

管理栄養士 ゆりえ
子どもの偏食や刻み食についての悩みの相談にのったり、YouTubeでアイディアやメッセージを発信しています。
お気軽にお問合せください。
https://yurieotake.style/18-2/

オンラインサロンを作ろうと思ったきっかけは、私自身の育児経験からです。
夫の帰りも遅く、息子の通院や療育、医療ケアに追われていて、誰かもう1人大人がそばにいて欲しいと思ったことが何度もありました。
訪問看護師さんが来てくれている間や病院、療育センターに行っている間は、皆がいて安心できるから良いのですが、1度家に戻ると自分ひとりでやらなければいけないことの多さや責任の重さに押しつぶされそうでした。
お食事もとっても手がかかりました。介助が必要な期間が長かったり、普通のご飯に手を加えなければならなかったり、、、。

摂食相談の予約は何ヶ月も期間が開くこともありました。その間のご飯、これでいいのか、息子が食べない原因はなんだろうか、誰かに代わって欲しい、2人きりのご飯はしんどいから誰かそばにいて欲しい。こんな風に思ったことが何度もありました。

同じようにがんばっているママさんパパさんの力になりたい、少しでも話をしてホッとできたら、その時感じている不安が少しでも軽くなったら、そんな思いが強くなり、そこで、どこでも、家にいてもオンラインで繋がれる場所を作りました。

インスタをはじめSNSでは、キラキラした楽しい育児の話に辛くなることもあるかと思います。不安なこと、困ってることを素直に話せる日があってもいいんじゃないか。
同じような経験した人に、うんうんと聞いてもらえる場があってもいいんじゃないか。
その中で、みんなちょっとずつ違う育児を経験しながら、でも少しずつ共通点を見つけて、自分らしい育児を少しずつ見つけられればいいんじゃないか。
そんな気持ちで作りました。

このサロンは、私が経験してきたことや、専門家から学んだアイディアを惜しみなくお伝えする場でもありますが、私1人でできる事は限られています。
たくさんの方に参加していただいて、交流していく中で、パパさんやママさんの自分らしさを見つける場にもなると思っています。
どうかそれぞれの人生経験の中で作ってきたものを皆さんにシェアして頂けたら嬉しいです。
お子さんの事はもちろん、ご家族みんなの幸せを作るあの1つになれば嬉しいです。

ぜひ皆さんの参加をお待ちしています。

大竹 友里恵 | 認定管理栄養士自己紹介

ダウン症 4歳 先天性食道閉鎖症の息子の食事づくり〜ペースト、刻み〜 | 障がいを持ったご家族をサポートする「大竹友里恵サロン」

ダウン症5歳 先天性食道閉鎖症の息子の食事づくり トマトとハトムギ入りスープ〜刻み、ペースト | 障がいを持ったご家族をサポートする「大竹友里恵サロン」

WEB 大竹 友里恵
YouTube 管理栄養士の生放送クッキング「spoon」
BLOG 障がいを持ったご家族をサポートする「大竹友里恵サロン」
Instagram @ yurieotter
Facebook @ ゆりえ-発達凸凹ママ管理栄養士
Twitter @ twettyyurry
お問合せ SNSのDMやメールでお問合せください

関連情報

  1. 喫茶「はにかみや」は旭出調布福祉作業所の2階にあります

  2. 絆プロジェクト ストレスを負ったこどもたちとのコミュニケーションは「Kizunaこころのエクササイズ」ワークショップで交流しています

  3. ★バリアフリーの音楽教室★インクルーシブ教育のおぐまピアノ教室

  4. 知的障がい児のたのしい算数教室

  5. リラのいえは難しい病気の治療のために入院する患者さんと付き添い家族の方々のための宿泊滞在施設です。

  6. 神戸市灘区にある音楽教室「ペコ・ミュージック」は、リトミックをはじめ、ピアノからサックス、フルート、ドラム、ギターなど、さまざまなコースを開講しています

  7. 障害児・医療的ケア児の家族会「たいようの部屋」

  8. たかすぎリトミック音楽教室

  9. 岡山市のリトミック教室「音色(おといろ)こずみっく」は音楽で子どもの心を豊かにします。