まほうのランプは入院している子どもたちを対象に「遊び」「学習」の活動をしているボランティアグループです。

まほうのランプ は、東京都文京区の順天堂医院小児科病棟(100床)に入院している子どもたち(0才~15才)を対象に、「遊び」「学習」の活動をしているグループです。 会社員、学生、主婦など、10代から60代の男女、様々なメンバーによって構成されています。
子どもたちは病気のことをちょっと忘れて、楽しい時間を過ごしています。 まほうのランプの時間は子どもたちが楽しみに待っているだけでなく、医療スタッフやご家族からも喜ばれ信頼されています。2004年9月に脳外科病棟に入院している子供たちにも、「あそび」の活動を広げました。

名称 まほうのランプ
活動地域 東京都文京区の順天堂医院小児科病棟
WEB 公式サイト
Instagram @ mahoo_lamp1998

関連情報

  1. 水泳クラブGAGANIは、主に東京都調布市近辺に住む知的障害、発達障害のある若者を中心とした水泳クラブです。

  2. 手話で生きる子どもの学習支援 『あ〜とん塾』

  3. 北海道きょうだいの会

  4. チェリッシュはゆっくり育つお子さんの親子サークルです

  5. おやこのふれあい時間をお手伝いさせて頂きます♡ベビーマッサージ・ベビササイズ®教室

  6. 障がい者と健常者が共に安心・安全に楽しめるマリンスポーツ総合施設

  7. 病児服®︎と医療用生活雑貨のお店『palette ibu.』

  8. 自閉症や知的・身体的に支援が必要な方の会員制クラブです

  9. CoCo’s kitchen(ココズ キッチン)でケーキやパン、焼き菓子を楽しく一緒に作ってみませんか?