京都市 障がいある子専門!!お金のプロがお金と料理を教材に「使える算数」を教えます!

初めまして!!
お金で学ぶさんすう®理事長の住山志津枝(すみやま しずえ)です。
私自身も、発達障がいのある子の母親です。
独特なコミュニケーションに困ったり笑ったり、不登校を経験しながらユニークな子育てをがんばってます。
そんな私も、最初は我が子の障がいを受け入れられず泣いてばかりいました。
何度行っても再検診の通知をもらう乳児健診。
傷つくのがイヤで、検診をサボりました。
母子手帳は時期が来ても「できる」に〇がつかず見るのがつらくて母子手帳を封印しました。
そんな期間を経て、少しずつ、自分の子の障がいに向き合えるようになりました。
療育に通い、たくさん勉強し、毎日の生活は支援活動そのものになりました。
子どもと向き合う暮らしの中で、1つ気づいたことがあります。
『就労支援はたくさんあるけれど、稼いだお金の使い方を障がいの特性に合わせて教えてくれる人がいない。』ということです。
そこで障がいのある子ども達にお金の教育を実施しようと思い立ちました。
子育てしながら勉強しファイナンシャル・プランナー資格を取得しました。
お金は、包丁と同じ特性を持っています。正しい使い方をすればひとを幸せにする道具ですが誤った使い方をすればひとを傷つけてしまう道具です。
子ども達にとってお金を稼ぐことは将来の話ですがお金を使うことはいまの話です。
もう始まっています。

お子さんとお金をやりくりする基本を学びませんか?

教室名 お金で学ぶさんすう
活動場所 京都府京都市
WEB お金で学ぶさんすう 公式サイト
Instagram @ nikonikofp
Facebook @ okanesansuu
Twitter @ nikonikoFP

関連情報

  1. ゆっくりさんのヘアサロンサーチ

  2. 全国障害者とともに歩む兄弟姉妹の会 (略称・全国きょうだいの会)

  3. 私たちEPIDはお客様一人ひとりと向き合い、 それぞれの方にフィットした商品・サービスを提供してまいります。

  4. チェリッシュはゆっくり育つお子さんの親子サークルです

  5. atelier A(アトリエ・エー)は、ダウン症、自閉症の子供たちを中心とした絵の教室です。

  6. バリアフリー施設。旧藤山台東小学校施設のリノベーションを経て、開所した「グルッポふじとう」。

  7. 発達障害や知的障害の不安をお持ちの方も。四谷・阿佐ヶ谷にある個別指導塾「よむかくはじく」

  8. まほうのランプは入院している子どもたちを対象に「遊び」「学習」の活動をしているボランティアグループです。

  9. 有機酸・脂肪酸代謝異常症の患者家族会「ひだまりたんぽぽ」