オンラインショップ FLOUR|オープンしました

2022年1月
かねてより水面下で進行してきたプロジェクトを本格始動することにしました。
実は今までもひっそりバナーを貼ってあったオンラインショップ。

 

営業形態や主旨など様々な部分で繰り返し行ってきたCOMUGICO内での会議。
罵声が飛び交う会議室でのコムタクとムギコの対立、派閥争いに翻弄されるムギタとコムラビ。
そして巨額の利権を巡って骨肉の争いが繰り広げられる・・・ことなど一切なく、ムギコの孤独で地道な作業のもとオンラインショップのプラットフォーム作成が完了しました。

コムらび
コムらび
今後、デザインやページは改善していきまーす!!

インターネットをメインに活動するCOMUGICOは情報発信が目的ですが、根底には”循環型の福祉”の可能性を広げていきたいという思いがあります。一方的に受け取るだけの支援だけでなく、それを還元し循環させることによって健常・定型の一般社会に、より繋がることができると考えました。

オンラインショップの名前は暫定的に「COMS」→「COMUGICOのお店」と変遷してきましたがこの度「FLOUR(フラワー)」に決定しました。
「なんで花?」と思ったアナタ。ブッブー!不正解です。
「FLOUR」とは英語で「小麦粉」のことです。

ブッブー!!
コムらび
コムらび

情報サイトCOMUGICOとは一定の線引きをしつつも、母体を共にする大きな枝として連携していきたいとの思いからこのネーミングになりました。

フラワーでは現在「福祉支援に関わる方の商品販売」「チャリティーバザー」「COMUGICOオリジナル商品販売」の三本柱を主軸として活動する予定です。

「福祉支援に関わる方の商品販売」は就労支援事業所の方々や福祉に関わる商品を販売しているお店、個人の方のハンドメイド作品などの販路として気軽に利用して頂き、「チャリティーバザー」は不要になった物を提供して頂き送料などを除いた売上を寄付させて頂きます。
「COMUGICOオリジナル商品販売」は、ごく少数のCOMUGICOファンをターゲットにしたオリジナル商品を販売します。
こちらも経費を除いた売上を社会的養護を必要とする子どもの為の施設等に寄付させて頂きます。
「支援を必要とする子どものための情報サイトCOMUGICO」ですが、社会的養護を必要とする子どもたちについては様々な障壁のため、情報発信がままなりません。
寄付という形で僅かでも支援できればと思います。

 

FLOURのイメージはステキな商品を販売する様々なお店のショーウィンドウが並ぶショッピングモールです。
沢山の方々にウィンドウショッピングを楽しんでほしいです。

皆さんどうぞ宜しくお願いします!

関連記事

  1. リアルイベント|今こそ共に歩こう 誰一人取り残さない世界へ Buddy Walk Tokyo 2021 for all

  2. コムジャン製作記

  3. コムガール(りお)6歳。今回も楽しかったピアノ発表会

  4. ダウン症の家族と家族を繋ぐマーク[ファインドミーマーク]

  5. キッズプランナー|支援が必要な子どもと家族のための『NICO』 x 『にこ★おやこ』が始まります。

  6. 謹賀新年2020