小児がんコミュニティ 「手をつなごう。」は子どもたちの未来に繋がる情報共有の場。

子どもたちの未来に繋がる情報共有
化学療法も外科手術も放射線治療も、子どもたちは耐えるしかありません。治療以外にも、吐き気がある中での服薬、入院時でのトラブル、外泊中の過ごし方、社会との関わり。どの親子にも必死で見つけ出した様々な工夫があります。その貴重な経験が埋もれてしまうなんてもったいない。
いつからかその貴重な情報が集まることで、今をがんばる子どもたちの力になるのではないかと思うようになりました。また、急性期の副作用だけではなく、治療後にはまた新しい晩期副作用と向き合っていかなければなりません。『治療が終わって良かったね』では終わらないのが小児がんという病気だと思います。

しかし、そこに悲嘆し続けるのではなく、みんなで情報を共有し、気持ちを分かち合い、子どもたちの未来へと繋げていきたい、そう願い「手をつなごう。」を運営しています。

名称 小児がんコミュニティ 手をつなごう。
WEB 公式サイト
LINE@ LINE@友だち追加

関連情報

  1. なかのドリームは、重い障害のある子と家族が安心して暮らせる地域づくりを目指します。

  2. ワントライブは年齢を問わずダウン症のある方々を対象に、ダンス・演劇・歌など様々な芸術を学べるスクールです

  3. 中川駅前歯科・クリニック全身のご病気、障害、こころの病気をおもちの方の歯科治療 横浜

  4. NPO法人アロハグレイス フラダンス教室

  5. ゴスペル合唱団 江東区内の障がい児者のメンバーとそのファミリーで構成されています

  6. 三木智子ボーカル教室プライベートレッスン

  7. 「ワイガヤSHIGA 21」ダウン症の方、きょうだい、家族の交流会や勉強会を滋賀県で開催していますが、県外の方もぜひご参加ください

  8. 障がい者と健常者が共に安心・安全に楽しめるマリンスポーツ総合施設

  9. 東京都八王子市で障がいや病気のあるお子さんをもつご家族の憩いの場、情報交換などを行っています。