難病の子どもとその家族にとって、明日への希望と勇気になりたい。「あおぞら共和国」をはじめ地域活動をおこなっています「難病のこども支援全国ネットワーク」

難病の子どもとその家族は、重い障害やつらい治療に負けず今日も病気とともに暮らしています。なかには治療法がなく、同病の仲間もいない、そんな子どもたちもいます。どんなに重い病気でも、どんな障害でも子どもは日々、成長・発達しています。だからこそ支えたい、力になりたいのです。難病の子どもとその家族にとって、明日への希望と勇気になりたい。それがわたしたちの活動です。

相談活動
難病のこども支援全国ネットワークでは難病や慢性疾病・障害のある子どもに関するご相談に各種専門家が応じています。

交流活動
難病のこども支援全国ネットワークではサマーキャンプや親の会連絡会、プレイリーダーなどの交流活動を行っています。

啓発活動
難病のこども支援全国ネットワークではシンポジウムやセミナー、機関誌の発行等を通じ様々な啓発活動を行っています。

地域活動
難病のこども支援全国ネットワークでは山梨県北杜市白州の難病や障害のある子どもとその家族の為の”あおぞら共和国”を始め積極的な地域活動を行っています。
“あおぞら共和国”の所在地 〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913

名称 難病のこども支援全国ネットワーク
所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷1-15-4 文京尚学ビル
WEB 公式サイト
Twitter @ nanbyonet

関連情報

  1. 須磨ユニバーサル ビーチプロジェクト

  2. 発達障がいの子、そうでない子も楽しめる可愛いおもちゃやアイテムをご紹介「Borderless Kids」

  3. 10万人に1人の難病 アラジール症候群の患者・家族会

  4. 「はなす たべる だんらんする、をコーディネートする」びぃどろは、言語聴覚士の資格を持つだんらんコーディネーターによる、発達支援事業です。

  5. 日本唯一のダウン症専門医療機関 愛児クリニック

  6. 車椅子ファッションブランド Piro Racing ピロレーシング

  7. アンリーシュ 医療的ケア児と家族に役立つメディア

  8. バリアフリー施設。旧藤山台東小学校施設のリノベーションを経て、開所した「グルッポふじとう」。

  9. 医療法人社団ときわ 東京と埼玉で小児在宅医療を提供しています