知的障がい者・発達障がい者のサーフィンスクール「Sea equality」

Sea equality(海は平等)とは

代表の佐々木大生(ササキヒロキ)と申します。私たちの団体は北海道南側に位置する北斗市で、知的障がい者・発達障がい者のサーフィンスクールを実施しています。
知的・発達障がい者は、特性の理解や安全性の確保からマリンスポーツに取り組む環境が極端に少ない現状があります。一人の参加者に複数のボランティアさんが付き添い、安全面に配慮した地元の海水浴場でたくさんの体験を通して、チャレンジする気持ちを持ってもらいたいと活動しています。

2020年は新型コロナウィルスの影響で毎年開催してるOcean’sLove様とのサーフィンスクールは中止となりましたが、感染拡大予防に配慮した少人数でのプライベートレッスンを苫小牧浜厚真で行うことができました。北斗市周辺だけではなく、全道各地に出向いてレッスン可能ですのでご興味のある方はご連絡ください。

小さな町での活動ですが、ボランティアさん協力のもとサーフィンスクール体験を通して、障がいに対する壁を取り除き、共生社会を築く一助となることを目的としています。今後も障がい者の”笑顔“と”未来”をつくるために活動を継続的に取り組んでいきます。

名称 Sea equality(シーイクオリティ)
主な活動地域 北海道北斗市/全国各地
Facebook @ Sea-equality

 

関連情報

  1. 東京都八王子市で障がいや病気のあるお子さんをもつご家族の憩いの場、情報交換などを行っています。

  2. 難病の子どもとその家族にとって、明日への希望と勇気になりたい。「あおぞら共和国」をはじめ地域活動をおこなっています「難病のこども支援全国ネットワーク」

  3. エンジョイ音楽教室 沖縄市 ピアノと音楽

  4. 星つむぎ「すべての人に星空を」 それが私たちの願いです。

  5. 発達障がい児親の会CHERRY

  6. 株式会社みうら義肢製作所

  7. 「ワイガヤSHIGA 21」ダウン症の方、きょうだい、家族の交流会や勉強会を滋賀県で開催していますが、県外の方もぜひご参加ください

  8. CANは障害や病気や困難を抱える人のきょうだい支援を行っています

  9. yell brace(エールブレース)は下肢装具・靴型装具・足底装具を専門としている補装具製作会社です