あまいるの会|宮古島に住む障がい児と親の会

現在宮古島市には医療的ケアを必要とする子供達がたくさんいます。

常に医療ケアが必要なため満足に外で遊ぶことも出来ず、また親も預けられるところが少ないため常時こども達の側にいなくてはいけません。そのため親子共に人や社会への交流の場が殆ど無い状況です。

また、こども達の将来を考えた時この小さな宮古島ではまだまだ福祉サービスが不足している現状に大きな不安を抱いています。

そこで立ち上げたのが「あまいるの会」です。この会では親同士の会話から生まれた、一人では出来ないやりたい事を皆で協力しあって実現させる会です。

現在では、多くの支援者にボランティアとして協力していただき障がい児の親同士の親睦を深めるためプールやもちつき大会など楽しいイベントから子供の障がいと向き合うための勉強会など、様々な活動を行ってきました。

これからも、沢山の親や地域の方々、支援者の皆さんで力を合わせて障害があっても住みよい宮古島を目指し、こども達と共に皆があまいる(笑顔)になるような活動を広げていきます。

名称 あまいるの会
所在地 沖縄県宮古島市
WEB 公式サイト

関連情報

  1. 「くるみの森」は、富山県高岡市で支援が必要なお子さんとご家庭の生活を支える地域連携ハブ拠点としてサービスをおこなっています。

  2. 大久保雅弘|ナミビアにおける特別支援教育に関する情報発信

  3. チーム☆チャレンジ|障害児の親の声を社会に届けよう!

  4. 地域の障害のある方とご家族のための相談窓口「支援センターライフゆう」|社会福祉法人みなと舎

  5. 小児・精神特化型在宅医療福祉サービス―wadewade groupー

  6. 訪問発達サポートサービス「こどもとおとなの訪問発達サポート Apila」

  7. たかすぎリトミック音楽教室

  8. POD は様々な才能、可能性、出会い、想いを発信しています

  9. ハンデっ子のためのハンドメイドショップ「いちごの木」