理学療法士の呼吸ケアに役立つ情報発信「Ease Up (イーズ アップ)」

呼吸器の問題は深刻です。
神経疾患(脳性麻痺など)では、様々なことが原因で「痰(たん)を上手に排出することができない」「息がくるしそう」といった問題が生じます。
このプロジェクトは、理学療法士の経験をもとにご家庭での呼吸ケアをより良いものとするために立ち上げました。

こんなお悩みはありませんか?
・呼吸を楽にするために家で出来ることを知りたい
・機械で痰(たん)を吸引しても、ゴロゴロが収まらない
・リハビリ風景を見ていても何をしているのか分からず、効果があるのか不安
・命に関わることなので、自分自身が呼吸の仕組みについて勉強したい
・担当の理学療法士に詳しく聞きたいけど、忙しそうで躊躇してしまう

個人から団体まで、ご質問はいつでも歓迎いたします。
HPの問い合わせフォームもしくはInstagramのDMよりご連絡ください。

PROFILE
NAME:まさ
愛知県内の総合病院勤務後、海外ボランティアを経て、現在は教育機関にて専任講師として勤務。専任講師の傍ら地域医療にも携わる。
資格:
・理学療法士
・呼吸器認定理学療法士
・三学会合同呼吸療法認定士
・災害医療研修 終了(ベーシックコース/アドバンスコース)

 

名称 Ease Up (イーズ アップ)
WEB 公式サイト
Instagram @ ease.up00

 

関連情報

  1. キープ・ママ・スマイリング 病気の子どもや発達がゆっくりな子どものお母さんやご家族を応援する

  2. CANは障害や病気や困難を抱える人のきょうだい支援を行っています

  3. SD.Sの障害者ダンスクラス”YELL”ダンスに障害はない!ダンスは誰でもできる!

  4. おぐちこどもクリニック

  5. おやこのふれあい時間をお手伝いさせて頂きます♡ベビーマッサージ・ベビササイズ®教室

  6. 横浜・あざみ野で、つどい、つながり、楽しさを生むところ スペースナナ

  7. ダウン症児サークルてぃだかんかん

  8. 口腔リハビリテーション多摩クリニック

  9. 医療法人社団のびた みくりキッズくりにっく