ウエスト症候群患者家族会 「誰も一人で闘わせない」ことを目指してピアサポートに取り組んでいます。

ウエスト症候群は、小児の難治てんかん(服薬で発作をコントロールすることが難しいてんかん)の中で患者数が最も多く、全小児てんかんの約5%を占め、日本には少なくとも約4000人の患者がいると推測されています。※
しかしながらこの疾患はまだ世間一般からの認知度も低く、治療法も多くはありません。

この疾患そのものが原因で命を落とすことはありませんが、発作による脳へのダメージは深刻です。早期治療が必要な疾患にも関わらず、その発作がいわゆるてんかん発作(全身けいれん)とは違うことから、発見が遅れた事例も多々あります。
診断がついた後も、特効薬や確固たる治療法が未だ確立されていないことから闘病生活が長期に渡ることも珍しくありません。国からは『小児慢性特定疾患』(長期療養を必要とする疾患)のひとつに指定されています。
また寛解後も再発や発達の遅れなど、不安はつきることがありません。

ウエスト症候群患者家族会では、この疾患の罹患者や寛解者とその家族・医療関係者などの相互交流を通して、ウエスト症候群への知識を深め患者や家族のQOL向上を図ると共に、ウエスト症候群という病気の早期発見と治療法確立を目指し、様々な活動を行ってまいります。
※出典 難病情報センターホームページ(2016年9月現在)

名称 ウエスト症候群患者家族会
所在地 大阪府大阪市
WEB 公式サイト
Facebook @ westsyndromejp

関連情報

  1. 訪問看護ステーションひのき|障がいのあるお子さんから高齢者まで、 安心して在宅生活が送れるように支援します

  2. 大阪府吹田市 豊富な指導経験のあるスタッフが在籍し、音楽療法士と楽しい時間を過ごしながら発達促進を行なっています。

  3. でく工房は障害のある方や高齢の方の製品を販売する会社です

  4. 富山の発達凸凹キッズママの場・TOMONI|ママのための安心安全な場所

  5. 社会福祉法人みなと舎|重症心身障害児者の方々の地域生活を支援する神奈川県横須賀市の社会福祉法人です

  6. [こどものサプリmog ]食とサプリの専門家が息子のためにつくった国内初の子ども用総合栄養サプリメント

  7. 障がいのある子とそのご家族のためのママフォトグラファー

  8. ダウン症の子どもと家族の会(サークル)です。 福山市・尾道市を中心とする備後地域で活動をしています。

  9. 保険外言語療法(オーダーメイド脳トレ)

スポンサードリンク

  1. コムガール(りお)6歳。今回も楽しかったピアノ発表会

    2022.09.17

  2. 東京都調布市にある ベーカリー&カフェ「ほっとれ~る」|COMUGICO…

    2022.08.25

  3. MARE展「あーやっちゃった」|in コミュニティーカフェ「POSTO」

    2022.08.12

  4. アトリエグレープフルーツ展に行ってきました!

    2022.07.15

  5. 子供を育てたいと願う人へ「特別養子縁組制度」|ポスターに思う、…

    2022.07.11

  6. 愛の血液助け合い運動月間|恩返しの献血

    2022.07.02

  7. 愛の血液助け合い運動月間|コムタク献血の思い出

    2022.05.22

  1. 愛の血液助け合い運動月間|恩返しの献血

    2022.07.02

  2. 7月6日「情報サイト・COMUGICOの日」として制定されました。

    2022.05.21

  3. 渋谷区文化プログラム『MERRY SMILE SHIBUYA2020』|パラとカラダと…

    2021.12.24

  4. tenbo|平和をテーマにした MERRY SMILE FASHION SHOW

    2021.09.03

  5. コムガール(りお)5歳。とても楽しかったピアノ発表会

    2021.07.29

  6. 社会のダイバーシティを考える 立つ、歩く、走る―義足でこえる心の壁

    2021.07.13

  7. こどものみかた「ゆめ工房」丸メガネの野望

    2021.05.29