YeLL|北海道小児等在宅医療連携拠点事業

「YeLL(いぇーる)」は、「北海道小児等在宅医療連携拠点事業」の愛称です。
「yell」は英語で、「応援する」という意味。
日本語の、「家」に似た響きを持つ言葉でもあります。

日常的に高度な医療行為が必要なために、病院で生活している子どもたちがいます。
でも、医療的ケアを自宅で受けられる体制と、ご家族を支える環境さえ整えば、その子どもたちも、自分の家で、家族と暮らすことを選択できます。
医療を必要とする人々が家で暮らすことを可能にするネットワークを北海道につくり、拡げていく。
在宅医療の重要性をより多くの方に知ってもらいながら、多様な人々が一緒に暮らす社会づくりをすすめる。
「応援」してくれる仲間を、北海道にどんどん増やす。

それが、「YeLL」の活動の目的です。

主な事業
 協議会(話し合いの場)の開催
 地域の資源の情報集めと発信
 仲間となってくれる医療機関を増やす活動
 福祉・行政・教育関係者のみなさんとの連携
 患者さん・ご家族の相談窓口
 ご家族の支援、道民の理解促進
名称 北海道小児等在宅医療連携拠点事業 YeLL
活動地域 北海道
WEB 公式サイト
Facebook @yell.hokkaido
実施団体 医療法人稲生会

関連情報

  1. 可能性をみんなで育てよう「めばえ21」

  2. アクアマルシェ 東京都三鷹市の個別指導水泳教室 障がい者水泳、介護予防水泳もアクアマルシェへ.

  3. やさしさのカタチは “家族のもしもに備えるノート“ です

  4. 素材にこだわっているカフェ 「ニルカフェ」

  5. 北海道 地域で一緒に暮らそう会

  6. 愛しい命との大切な時間を、笑顔で過ごせますように。 sousourireのお洋服は、そんな思いから生まれました。

  7. 北九州市八幡西区萩原の楽しく学べるピアノ教室

  8. 株式会社小谷義肢|最先端技術にまごころをこめて

  9. NPO法人パルサポートキッズの会|抗がん剤等で脱毛に悩む子ども達と子育て中のママに無償で医療用ウィッグを贈ります

スポンサードリンク

  1. アトリエグレープフルーツ展に行ってきました!

    2022.07.15

  2. 子供を育てたいと願う人へ「特別養子縁組制度」|ポスターに思う、…

    2022.07.11

  3. 愛の血液助け合い運動月間|恩返しの献血

    2022.07.02

  4. 愛の血液助け合い運動月間|コムタク献血の思い出

    2022.05.22

  5. 7月6日「情報サイト・COMUGICOの日」として制定されました。

    2022.05.21

  6. 世界をつなぐおーくぼ×かめきちプロジェクト

    2022.05.03

  7. Buddy Walk® Tokyo 2022 for all|10周年おめでとうございます!

    2022.03.23

  1. 愛の血液助け合い運動月間|恩返しの献血

    2022.07.02

  2. 7月6日「情報サイト・COMUGICOの日」として制定されました。

    2022.05.21

  3. 渋谷区文化プログラム『MERRY SMILE SHIBUYA2020』|パラとカラダと…

    2021.12.24

  4. tenbo|平和をテーマにした MERRY SMILE FASHION SHOW

    2021.09.03

  5. コムガール(りお)5歳。とても楽しかったピアノ発表会

    2021.07.29

  6. 社会のダイバーシティを考える 立つ、歩く、走る―義足でこえる心の壁

    2021.07.13

  7. こどものみかた「ゆめ工房」丸メガネの野望

    2021.05.29