YeLL|北海道小児等在宅医療連携拠点事業

「YeLL(いぇーる)」は、「北海道小児等在宅医療連携拠点事業」の愛称です。
「yell」は英語で、「応援する」という意味。
日本語の、「家」に似た響きを持つ言葉でもあります。

日常的に高度な医療行為が必要なために、病院で生活している子どもたちがいます。
でも、医療的ケアを自宅で受けられる体制と、ご家族を支える環境さえ整えば、その子どもたちも、自分の家で、家族と暮らすことを選択できます。
医療を必要とする人々が家で暮らすことを可能にするネットワークを北海道につくり、拡げていく。
在宅医療の重要性をより多くの方に知ってもらいながら、多様な人々が一緒に暮らす社会づくりをすすめる。
「応援」してくれる仲間を、北海道にどんどん増やす。

それが、「YeLL」の活動の目的です。

主な事業
 協議会(話し合いの場)の開催
 地域の資源の情報集めと発信
 仲間となってくれる医療機関を増やす活動
 福祉・行政・教育関係者のみなさんとの連携
 患者さん・ご家族の相談窓口
 ご家族の支援、道民の理解促進
名称 北海道小児等在宅医療連携拠点事業 YeLL
活動地域 北海道
WEB 公式サイト
Facebook @yell.hokkaido
実施団体 医療法人稲生会

関連情報

  1. みんなでなかよく会 放課後等デイサービス・日中一時支援事業・ショートステイ

  2. 海の中では全て平等「NPO法人日本バリアフリーダイビング協会」

  3. るーとは、障害児・者向けのオーダーメイドのイス(座位保持装置や車いす)を作成しております。

  4. 認定NPO法人NEXTEP|ひとりじゃない。つぎの一歩をいっしょに。

  5. 視覚障害がある子どもと家族の会「つばさの会」

  6. 一般社団法人Space Tweedia|毎日10分の遊び習慣!ブレインアクション®︎で子どもの才能がグングン伸びる

  7. オフィスリブスタイル 障害児のための音楽教室・音楽療法

  8. エムズコドモシッティング|子供達の発達やママ・支援者を応援

  9. スキマ|障がいがあっても地域でいろんなおもしろいことに挑戦できるように。

スポンサードリンク

  1. SMART「難病、障がいのある子どもたちにアートで笑顔を」|銀座で出…

    2022.12.02

  2. アートパラ深川!すみだストリートジャズフェスティバル!|イベン…

    2022.11.23

  3. 砧公園みんなのひろば見学会へ行ってきました

    2022.11.05

  4. 娘の副籍交流を終えて・・・。

    2022.11.05

  5. 吉祥寺コレクション2022|tenboのファッションショーを見に行きまし…

    2022.10.29

  6. DANCE DRAMA 「Breakthrough Journey」|芸術の秋

    2022.10.22

  7. ダイジョウブゥ祭り|障害福祉はロックンロールで大丈夫!

    2022.10.20

  1. SMART「難病、障がいのある子どもたちにアートで笑顔を」|銀座で出…

    2022.12.02

  2. 愛の血液助け合い運動月間|恩返しの献血

    2022.07.02

  3. 7月6日「情報サイト・COMUGICOの日」として制定されました。

    2022.05.21

  4. 渋谷区文化プログラム『MERRY SMILE SHIBUYA2020』|パラとカラダと…

    2021.12.24

  5. tenbo|平和をテーマにした MERRY SMILE FASHION SHOW

    2021.09.03

  6. コムガール(りお)5歳。とても楽しかったピアノ発表会

    2021.07.29

  7. 社会のダイバーシティを考える 立つ、歩く、走る―義足でこえる心の壁

    2021.07.13