「未来の樹・あおば」は横浜市北部地域にある特別支援学校・養護学校に通う肢体不自由の子どもたちの親の会です。

「未来の樹・あおば」とは
住み慣れた地域で自分らしく暮らす未来を!!
私たち「未来の樹・あおば」は横浜市北部地域にある特別支援学校・養護学校に通う肢体不自由の子どもたちの親の会です。
私たちが暮らす横浜市青葉区には、高等学校卒業後の重症心身障がい児・者(医療的ケアを含む)の日中活動の場がほとんどありません。現在は他区の施設まで通いどうにか居場所を作っていますが、受け入れの優先順位が低いことや、遠い所まで通う本人たちの身体の負担、親の送迎の負担などが多いことで、卒業後の不安を抱え過ごしているのが現状です。
重度障がいを抱える子どもたちにも将来の居場所が必要です!!
子どもたちには学齢期に学んだ様々な経験を活かし、卒業後の長い人生もずっと人と人とのかかわりを大切に、住み慣れた地域で自分らしく生き生きと暮らしてほしい。
そんな未来を願い「未来の樹・あおば」は施設設立に向けて活動しています。

サークル名 未来の樹・あおば
活動地域 神奈川県横浜市北部
WEB 未来の樹・あおば
Instagram @milainoki

関連情報

  1. 「ヘルパーゆう」刺激が感情を生み、メンバーさんの世界を広げます|社会福祉法人みなと舎

  2. なないろKids / なないろKids 2nd|[運動療育]児童発達支援・放課後等デイサービス

  3. キッズファム財団|一般財団法人 重い病気を持つ子どもと家族を支える財団

  4. NPO法人Lino|病気や障がい、医療的ケアがあっても誰もが参加できる上映会「インクルシネマ」を定期開催しています

  5. 調布デイジー「ディスレクシアや発達障害の子どもへデイジーを」

  6. 未来ISSEYは病気を抱える子どもと家族を孤立させない支援をする特定非営利活動法人です

  7. 障害のある子もない子も利用できる一時預かり施設『sukasuka-nursery(すかすかなーさりー)』

  8. こどもの城 児童合唱団・混声合唱団 世代や性別、国籍や障がいの有無を超えた多様なメンバー構成

  9. エンジョイは行政が指定する「児童発達支援」「放課後等デイサービス」の障害児通所支援です。

スポンサードリンク


  1. キッズプランナーさんから指一本で読み進める「絵本」ニコちゃんの…

    2023.08.19

  2. 「Borderlessな子どもの世界」Borderlessな子どもたちと

    2023.07.27

  3. コムガール(りお)7歳。少し緊張したピアノ発表会

    2023.07.22

  4. コムジャン製作記

    2023.06.01

  5. LGBTQの啓蒙イベント東京レインボープライド2023へ行きました|Get …

    2023.05.10

  6. arTeaTreaTのマザラジオ in ULALA

    2023.04.18

  7. 雨過天晴!NPO法人SUPLIFE主催|Buddy Walk® Tokyo 2023 for allへ…

    2023.04.03

  1. SMART「難病、障がいのある子どもたちにアートで笑顔を」|銀座で出…

    2022.12.02

  2. 愛の血液助け合い運動月間|恩返しの献血

    2022.07.02

  3. 7月6日「情報サイト・COMUGICOの日」として制定されました。

    2022.05.21

  4. 渋谷区文化プログラム『MERRY SMILE SHIBUYA2020』|パラとカラダと…

    2021.12.24

  5. tenbo|平和をテーマにした MERRY SMILE FASHION SHOW

    2021.09.03

  6. コムガール(りお)5歳。とても楽しかったピアノ発表会

    2021.07.29

  7. 社会のダイバーシティを考える 立つ、歩く、走る―義足でこえる心の壁

    2021.07.13