ディスレクシアの人が活きる社会に EDGE(エッジ)

EDGEはディスレクシアの人たちが生き生きと社会の中で暮らせるよう啓発、支援とネットワークの3つの柱を中心に活動をしています。
ディスレクシアとは読み書きの障害を指します。ディスレクシアであることは不便ですが必ずしも不幸ではありません。ただし特に教育と就労の場面で不利を被ることが多い人たちでもあります。
自分も還暦になって初めて検査をしてディスレクシアである確証を得ることができました。どうして自分のできることとできないことの差がこれほどに大きいのかが分かりました。
ディスレクシアは治ることはありませんが、現在の先端機器やアナログな機器を使って十分に情報を得て、自分の考えていることを発信することもできます。また自分で工夫して、生き延びることができます。
人口の10%はいるといわれるディスレクシアの人たちが十分に本来持っている力を発揮できるようにこれからも推進してまいります。

名称 認定NPO法人 EDGE(エッジ)
所在地 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビルII 4F
WEB 公式サイト
WEB EDGEオンラインショップ
Twitter @ NPOedge
Instagram @ japan_dyslexia_society
Facebook @ 特定非営利活動法人エッジ

 

関連情報

  1. 福岡市博多区のJR博多駅筑紫口近くの【おがた小児歯科医院】です。

  2. 難治てんかん ドラベ症候群についての情報共有をしています「ドラベ症候群患者家族会」

  3. NPO法人調布心身障害児・者親の会

  4. GIVER訪問看護ステーション “いつだって一緒に、寄り添うサービスを”

  5. NPO法人療育支援団体 Colorful friend’s

  6. おひさまはうすは、障がいがあったり発達に弱さやつまづきがあったりして、 その育ちのために専門的で適切な援助を必要とする子どもたちのための療育の場です。

  7. 足立区の訪問マッサージ「星鍼灸マッサージ治療院」

  8. ヨコハマプロジェクトは多様性を認め合い、力を発揮できるレジリエントな社会づくりへの貢献をめざします

  9. つばめの会は摂食嚥下障害児の親の会です