まごじば|子どもを真ん中に つながる みんなの居場所

まごじばとは、
「まご、じいじ、ばあば」の意味があります。
子どもと地域のご高齢者の皆さまをつないで、安心・安全な地域づくりをしたいという思いから発足しました。

まごじばは、9つのプロジェクトでさまざまな世代の方々に多様性を根付かせて、だれもが生きやすく、しなやかで強い地域づくりをめざすべく、地に足をつけた活動に全力で取り組みます。

まごじば食堂
國領神社を中心に奇数月に1回開催してきた、子どもを中心に地域がつながるみんなの食堂。‟休日くらいお料理したくない”とか、‟暇だな~”とか、お孫さんと会食する感覚のご高齢の方とか、どなたでもご参加いただけます。(現在、不定期開催です)
自然あそびの会
月に1回、主にカニ山(深大寺自然広場)で活動しています。まごじばの外遊びは、プレーパークの理念にならい「自分の責任で自由に遊ぶ」がモットーです。 スタッフとサポーターの人数に応じて、まごじば出張食堂、まごじん会などを同時開催。子守り隊サポーター募集中です!
まごじばモーニング食堂
2024年2月から、國領神社のある学区限定で、まごじばによる朝ごはん、まごじばモーニング(略してММ)はじめました。 登校前のほんのひと時。おなかも心もみんなでほっこりしてから、楽しい気持ちで学校に送り出せたら…そんな想いで朝からはりきってOPEN。 「いってらっしゃい!」 「いってきまーす!」 そんな声が境内に響く朝です。
まごじん会(まなび・体験)
すべての子どもたちの可能性を広げたい。そう願って、様々な体験の機会を企画します。地域の資源(場所・人・情報など)と連携し、ご高齢のじばさまサポーターのみなさんも大活躍します! みんな!「まごじん」と一緒にどんどんやってみよう〜♪
昔あそびの会
昔あそび。それは世代を越えて受継がれる伝承あそび。お馴染みのこま、お手玉、けん玉に、竹とんぼ、おはじき、わらべうた遊び、竹馬、鞠つき、ゴム跳び…他にもたくさん。五感が刺激されて、一人で、二人で、みんなで、頭と身体と心が開放される。ご高齢のじばさま方の中には密かに名人がいたりして!?
見守りプロジェクト
地域の防犯・安全の啓発や、子どもたちの見守り活動にご協力を! 活動に参加される地域の方々に無料でビブスをお渡しし、ちょっとお買い物に行く時やお散歩される時、おうちの前を掃き掃除する時などに着用いただきます。ご高齢のみなさま(じばさま)にもご登録いただき、お力添えをいただいています。
プレゼントパントリー
がんばっているパパやママ、忙しくて猫の手でも借りたいすべての人を対象に、食品ロスになってしまう品物や まごじばで購入した食品を無料配布する活動です。偶数月に1回、國領神社にて、申込み制で開催しています。
じばさま会
地域のご高齢のじばさま方がお一人でも楽しんで活動できる場所を提供し、そこから地域の横のつながり、子どもたちとの出会いを紡いで、じばさまサポーターとして「まごじば」を支えていただきたい。そんなラブコールをお届けするべく、じばさま会を企画します。 先ずは健康麻雀プロジェクトから始動予定。只今絶賛準備中です!
まごまご会
只今準備中
名称 まごじば
活動地域 東京都調布市
WEB 公式サイト
Instagram @ magojiba
LINE @まごじば公式LINE
YouTube @まごじばチャンネル

関連情報

  1. 茨城県那珂市 遊べる美容室「さいがびようしつ」

  2. ケアステーションえがお|障がいのある子どもたちのケアに慣れたスタッフが在籍

  3. 千葉県柏市子育てサロン「あおむしcafe」

  4. 熊本大学病院 小児在宅医療支援センター|チームで支える子どもの笑顔

  5. 発達障がいの子、そうでない子も楽しめる可愛いおもちゃやアイテムをご紹介「Borderless Kids」

  6. ドリーム エナジー プロジェクトは知的ハンディのある若者の社会参加を支援します

  7. NPO法人まーぶる|障がいとともにある方々への支援を総合的に行ってます。

  8. 京都の医療的ケアを考える会「KICK」

  9. 認定特定非営利活動法人チャイルドファーストジャパン(CFJ)